村越誠の投資資本主義

グローバルな情報をもとに投資資産を積んでいく慎重派投資家

REIT

いくらなんでもJREITの動きがひどすぎる。

無題

オフィス空室率3.60%に低下 都心5区3月末


オフィス空室率は低下傾向、平均賃料も緩やかに上昇しているはずなのに、JREITの動きが悪すぎる。
もちろん金利上昇の懸念もあるだろうけど、米国REITと値動き比べると非常に悪い。
先行き懸念が非常に大きいということなのだろうか?
相当下がっているはずなのに、未だ売り尽くし感が出ない。

JREITの配当利回りが4%になるまで売られるというのか

REITはまだ金利上昇懸念で重たいが・・・

IMG_20170404_193542IMG_20170404_190804

なんとなく株が気持ち悪く下がるならば、JREITはボチボチ出番ではないのかと思ったりするものの・・・
現状JREITの配当利回りは3.8%まで上昇しており、それなりに良い利回りになっている気がする。
ちなみに個人的にも2016年のきつい株安局面ではかなりの量を保有していたJREITにそれなりに助けられた経験がある。

JREITは一旦売り相場終了

IMG_20170309_151120

JREITは地銀の含み損になっている外債と合わせてもっと売られるかなと思ったけど、
今日の日中足を見るとどうやら地銀の売りは止んだようだ。

そして日経新聞でもJREITに関して、ベア的な記事がでかでかと掲載されたところを見ると、
もうJREITを売りたいと思っていた人間はあらかた売り切ったという感触がある。

劇的な上昇は見込めないが、まあ今年は横ばいレンジで推移するかな。

REITを売る人達の必死なポジショントーク

IMG_20170222_135107

金利が高くなるのにREITを買う意味ってなんだろうね?
必死にREITを売らなきゃいけない人達はしょうもない文章を書いて
なんとか鼓舞しようと、滑稽なことをしなきゃいけないのはつらいね。 

REITは金利高に伴い全般的に出遅れ傾向

IMG_20170206_163021

構造的にREITは金利が高くなるときは出遅れる。
なぜならREIT自体の資産構成が不動産だけで成り立っており、
不動産は金利に対して非常に感応度が高いためだ。
一応景気が改善すると賃料も上がるのだが、
そうは言っても通常の事業会社よりも利益成長は出遅れる。

そのためREITは当面グダグダな状態が続くことが想定され、
ポジションは積み増すべきではないと判断している。 
記事検索
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール

村越誠

投資に関して気づいたことのメモをしていく。 ご連絡の取りたい方は、makoto.muragoe★gmail.comまで(★を@に変換してください)
ツイッターで更新情報配信