いや、まだ半信半疑なんだけど。

昨日シルバー買うかどうか悩んでいたのはツイッター見ていた方はご存じだと思う。


なぜこの時点でシルバー買いに悩んでいたのか。
自分もこれはツイッターのどこかで見た情報だし、何の確証もないし、詳細知らないし、与太話にしか見えない。
それは仮想通貨市場にヒントがある。
現在仮想通貨市場ではDefiコインなるものが価格先導をしているようである。
なぜかはわからないが、ビットコインなど老舗仮想通貨が後追いする傾向にあるようだ。

しかしここで現在の仮想通貨の原動力はなんだろうかと考えると、最終的には市場にどれだけドルが余っているかということに帰結する。
しかし、これは貴金属市場でもほぼ同様のことが言える。
特に投資需要が全体の割合に大きく占めているゴールド・シルバーはその傾向が強い。
つまり現在の市場環境では貴金属価格もDefiコインレートの後追いをするのではないかということである。
特に投機的な取引が行われやすいシルバーは反応しやすいと思われる。

なので、ここ数日はLINKコインなるDefiコインの代表銘柄の価格をずっと追っていた。
7/26までは底割れそうな雰囲気だったので、一旦ドル余りも終わりかなと思っていたが、その後するすると価格が戻り、前回高値を抜いてきたことから、仮想通貨の先端市場ではドルが余っていると認識されているように感じた。

<LINKコインのチャート>
タイトルなし


ちょうどそれが昨日8/4の昼頃の状況で、そこから米国時間でシルバーに投資するかどうかをうんうん悩んでいた。
シルバー自体の価格は正直いうと短期的に高く、本当は22-23ドルあたりを待ちたいと思っていた。
あとはドル高懸念というのもあり、これも米国時間寄りぐらいまではシルバー価格も前日比マイナスぐらいをうろうろしていて、自信が持てなかった。
しかし寄りからしばらくたったところぐらいで、LINKコインと同時にシルバー価格も反応を始めたので、もう一回ミスってもいいから試してみようとえいや買いをしたら数分後から貴金属市場が反応しはじめて、あれよあれよと上がっていく結果に。


<SLVエントリーポイント>
タイトルなし


ということで本当にこの傾向がどれだけの期間続くのかわからないが、貴金属価格はDefiコインの価格動向を見ていれば後追いで投資行動を起こせるボーナスステージになっているように思われる。

ちなみにDefiコインってなんですか?って思う人がいるかもしれない。
知らないよ(棒)
あとこの戦略が一体どれだけの期間有効なのかも正直よくわからない。

LINE FX 新規FX口座開設&1取引で現金5000円がプレゼント