2千棟に不備、内部通報は2年半前 大和ハウスが謝罪

大和ハウスとレオパレスは同じタイプの不祥事だが体力規模が大きく違う。
レオパレスは不祥事を起こしてしまった事業がすべてだが、大和ハウスはあくまで一事業に過ぎない。

ブランドイメージも十分あるので、失地回復余地はレオパレスと比べれば十分あるし、まあ旭化成のケースのダメージ具合を前提に考えればいいかと思う。
旭化成も結局一事業の不正だったということもあり、企業の屋台骨を揺るがすところまでは発展せず、結局そのあとのリスクオンでは割安感からきっちり株価を取り戻しているのを見れば、まあそんなもんではないのかと思う。

レオパレスでは社員をつなぎとめるのは難しいが、大和ハウスであれば社員をつなぎとめておくのはそこまで難しい話でもないだろう。
もちろんグロース株として見ると大和ハウスは失格だが、一時的に大きく下がったところでさや抜き目当てで突っ込みに行くのはありなのではなかろうか?
一つの目安は個人的には2500円ではないかなと思う。
つまりここから25%ぐらい安くなればさすがにっていう感触だ。
人によっては3000円という人もいるが、なにやら戸建ての基礎部分でやらかしているという話なので3000円はエントリーとしては早すぎると感じる。
まあそこらへんは自己責任で値ごろ感でえいやとやるしかないんですけどね。

<大和ハウスのチャート>
ダウンロード (7)