<香港ハンセン指数のチャート>
タイトルなし

当ブログではさすがにそろそろ調整だろうと一週間早かった予想を出していた。

相場調整に利用されそうな事由が続々と出現


まあ一週間の誤差はあったものの、まあまずまずだった予想かなと考えていたのだが、週が明けていきなり香港ハンセン指数にテクニカルチャートでいう逆リバーサルアイランドが出現した。

いわゆる売り方が離れ小島で売ってしまい、その後新しい買い手が一気に買い進んだことから、逃げ遅れが多数出現するという現象だ。
13日の相場で上に持ち上げられると結構バンザイせざるを得ない売り方は多いように思う。
とにかく今週いっぱいが分岐点になりそうな雰囲気はテクニカル分析上は匂っている。