色々韓国経済を調べているんだけど、どうも韓国の準ソブリン系ネームはどれもこれもひどい状態だなと感じる。

特にひどいのは、KDB(韓国産業銀行)、韓国石油公社、コリアリソーシズの3社だ。

・KDB
韓国の民間銀行は不良債権比率も低く、健全に見える。
そして実際に健全だ。
しかし、なぜ健全を維持できるかというと、不良資産をKDBに押し付けているからだ。
そしてそれを政府も至上命題にしており、このKDBに政府が資本注入などサポートを入れることにより、韓国の金融市場自体を下支えしている。
しかし、これにより、民間銀行は不良債権比率は1%ぐらいだが、KDBは3%以上も抱えている。

・韓国石油公社、コリアリソーシズ
この2社は状況が特にひどい。
韓国は日本と同様に国内にコモディティ資源が少ないことから、海外の権益を確保しなければいけないと韓国政府は以前の資源バブル時に考えていた。
そしてそれに基づいて韓国石油公社およびコリアリソーシズは海外権益の買収を行った。
しかし、すべてがすっ高値の買収だった上に、ずさんな経営から全ての買収案件で失敗し、大幅な損失を毎年計上している。
コリアリソーシズにいたっては大幅な債務超過になっている。

このように韓国は準ソブリン系ネームに大きな爆弾を抱えていることを認識しておくべきだろう。