Goldman’s Venezuela bond purchase sparks anger

セカンダリー市場でPDVSA(ベネズエラ国営石油公社、通称ペドベサ)の社債買っただけなのに、こんなに批判受けなきゃいけないのかと。
確かに現政権は無能だし、人権侵害しまくりだしでとんでもないとは思うけど、それとセカンダリー市場で社債買うことは別だと思うんですよね。
本来の価値より安いと思ったから買ったまでなのに、その基本的な金融機能さえ否定されるとは。

こうなると大手はベネズエラのドル国債およびペドベサのドル社債を買うのは、公正価値は別としてレピュテーションリスクがあってめんどくさいと思うことから買い控えるだろう。
そうなると自動的にベネズエラはデフォルトだ。