村越誠の投資資本主義

グローバルな情報をもとに投資資産を積んでいく慎重派投資家

2018年06月

2018/6/30の記事一覧

ESG投資ファクターは相場的には大きな影響度を持ち始めている


仮想通貨下落に巻き込まれる汎用半導体


サンリオは復活なるか?


トランプ政権の減税第二弾への取り組みは真剣に考慮すべき材料


ESG投資ファクターは相場的には大きな影響度を持ち始めている

LafargeHolcim’s French arm faces inquiry over Syria claims

ラファージュホルシムで、久しぶりにシリアにあるプラントから、ISISに金が渡っている話についてアップデートがあった。
これ自体は随分前から言われていた話で、既に相場に織り込んでいるものと思っていたが、EUR建ての社債については1ポイントにもおよぶ価格下落が発生して驚いた。
特にEUR建ては欧州の投資家がメインということもあり、ESGファクターにかなり気を使っているプレーヤーが多いということを意味しているのかもしれない。

また今読んでいる本で、ESG投資というのは、特に巨額の運用資金を持っていて、もはや特定の銘柄に偏らせることのできない普遍的な投資を行う基金が、中長期的に投資価値を最大化させるための戦略というのを見て、なるほどなと思った。

ESG投資 新しい資本主義のかたち
水口 剛
日本経済新聞出版社
2017-09-26


昔のCSR投資みたいななんちゃって投資じゃなくて、たとえばノルウェーSWFが中長期的にパフォーマンスを高めるためには、気候変動や人権問題、地政学リスクを高めるような投資先に投資することは短期的にはパフォーマンスを上げても、中長期的に見れば人類の発展を阻害する要因になっていて、中長期期待収益にマイナスに働きかけていることだから、ESG投資を実践することにより、その是正をはかりにいくということのようだ。

仮想通貨下落に巻き込まれる汎用半導体

仮想通貨下落、PC部品価格に波及 採掘熱冷え込み
パソコン用DRAM、スポット価格が一段安
NAND型、一段安
汎用半導体は仮想通貨下落によるマイニング需要の低下で、値段は確実に安くなっている。
需要自体は増えているが、それ以上に供給が増えているというところだろうか。
この傾向がいつまで続くかは要注目。
また、循環株の景気盛り上がりも仮想通貨の価格ピークのところから落ちていることは確実というのもなんとなくうなずける話だ。 

サンリオは復活なるか?

サンリオ、復活期し「キャラ力」底上げ
キティーの売上が伸びなくなったせいで、どん底レベルにまで売られまくったサンリオ。
だけど、どうやらさすがに危機感を抱いたらしく、外部人材などを招へいして、打開策に乗り始めたようだ。
まだどうなるかわからないけど、仮にこれが成功すれば株価は爆発的に回復する可能性があるので、要ウォッチだと思う。

トランプ政権の減税第二弾への取り組みは真剣に考慮すべき材料

米、10月に減税第2弾 トランプ氏「法人税20%に下げ」
トランプ政権の怖いところは、バルーン打ち上げた後に、特に有権者から反発がなければ、確実に実行に向けて動き始めるところにある。
ということは、この減税策もかなり本気でやる気でいることをきちんと考慮しなければいけない。
また、これ自体が財政赤字の拡大を意味するので、米国債金利の上昇を促す要因になる。
ドル円は週明けにならないとわかりません。
記事検索
アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール

村越誠

投資に関して気づいたことのメモをしていく。 ご連絡の取りたい方は、makoto.muragoe★gmail.comまで(★を@に変換してください)
ツイッターで更新情報配信