村越誠の投資資本主義

グローバルな情報をもとに投資資産を積んでいく慎重派投資家

2017年10月

10/31の記事一覧

米国IT雇用が国内回帰?


ソフトバンクは主導権握れず、スプリント統合を中止


王岐山は国家副主席の地位から腕をふるう模様


カタルーニャ州首相はベルギーへ亡命か?


メキシコ相場が動くのは米国のNAFTA離脱前か後か


中国長期金利の変動は激しいが、人民元流出を伴わなければ問題ない

花王は化粧品販売で大きくつまづくことに


ブラジルは金利引き下げで消費者心理が改善


米国の年末宅配数量から見る景気


任天堂の決算コメントから見えること


イタリアソブリンの格付け引き上げ


EVは本体メーカーよりも部品メーカーの方が儲かる


まだ独占禁止法に引っかかったことがないアマゾン


イラク政府がクルド人と商取引している外国石油会社に恫喝


新興国の債務対GDP比が久しぶりに減少

米国IT雇用が国内回帰?

米IT雇用が拡大 業務受託の「回帰」本格化 
トランプ政権、ビザ厳格化も追い風に


インドのビザ絞ったおかげでメイクアメリカングレイト?
 なんか構造変化あったのかよくわかりませんが、ちょっと調べたい内容。

ソフトバンクは主導権握れず、スプリント統合を中止

<東証>ソフトバンク急落 スプリント統合中止申し入れへ 

ソフトバンクは自分達が主導権握れないのなら今回の手法での統合は駄目だと突っぱねているようだ。
本当は今回のスプリントとTモバイルの統合はおそらく株式交換で行われる形になると思われていたのだが、下手すると敵対的買収とかあり得る展開になりそう。
あと統合しない場合も今のままではスプリントの立て直しに限界があるため、それもバッドエンドに近い。
ここからソフトバンクはどういう一手を打ってくるかさっぱりわかりません。 

王岐山は国家副主席の地位から腕をふるう模様

王岐山氏、中国副主席に就任か 香港紙報道 


共産党執行部には規則で残れないけど、国家副主席という位置から変わらず実権握ることが可能なようだ。
実際に前例もあるそうで、そんな手段あるんかいなと。
腐敗取り締まり運動は絶対に止めませんという習政権の固い意志だろう。


カタルーニャ州首相はベルギーへ亡命か?

カタルーニャ前州首相、31日夜にも会見 ベルギー入りの狙いは 


なんか茶番だね。
ベルギーへ亡命という話が出ているが、本当に亡命申請するかどうかはわからない。
それにベルギーに亡命というのも、結局EU間でなあなあで終わらせるという雰囲気満々だ。
ほんとうにやばいならロシアとかに亡命しているはずで。

とりあえずこれでカタルーニャ問題はピークを迎え、これからは徐々に沈静化に向かうだろう。
 
記事検索
Amazonギフト券6000円がもらえるFX口座キャンペーンやってます。 FX口座開設キャンペーンのお知らせ



アクセスカウンター
  • 累計:

プロフィール

村越誠

投資に関して気づいたことのメモをしていく。 ご連絡の取りたい方は、makoto.muragoe★gmail.comまで(★を@に変換してください)
ツイッターで更新情報配信